髪に悩む男性たち
髪が薄い男性たち
はげ始める男性と脱毛に悩む男性

髪を作る栄養は血液に乗って運ばれていきます。そのため、頭皮マッサージで血流を良くすることによりAGAの予防や改善に役立てることが可能です。髪や頭皮によい栄養をしっかり摂り、それによって得られたものを血液に乗せて運ぶということはとても大切です。頭皮マッサージを行うことでスムーズに栄養を届けやすくなり、効果についても期待することができます。AGAだからといって諦めるのではなく、少しでも効果が期待できることを組み合わせて改善や予防に役立てるとよいです。

血流が良くなるとAGA改善になるのはなぜ?

人間の身体は食べた物を分解・吸収して作られています。吸収された栄養は血液に乗って全身に運ばれるため、血流が良くなることで髪や頭皮に届きやすくなります。AGAはヘアサイクルが乱れることが原因でもあります。

髪には成長期と退行期、休止期というものがあります。太く長く育ってくる成長期を経て、毛根が退化していく退行期を迎えて抜け落ちます。しかし、抜け落ちてからすぐに次の髪が育ってくるわけではありません。それは休止期があるからです。

AGAになるとこのヘアサイクルが乱れます。十分に育つことなく成長期が終わって、退行期や休止期に入ってしまいます。休止期も長くなれば薄毛が気になってきてしまうので、AGA改善のために何か対策を行うことが必要です。

血流が良くなることで栄養供給がスムーズになり、ヘアサイクルの乱れを改善する効果が期待できます。血流が悪くなると細胞に栄養が届きにくくなります。うっ血している状態を放置するのは髪や頭皮にとってよくありません。しかし、加齢と共に血流が滞りやすくなるので、細胞は生まれ変わりにくくなります。それを放置しておくと自然に低下していくので、頭皮対策により血流を活発化させることで髪や頭皮へ良い影響が期待できます。

マッサージなど頭皮に刺激を与えることもAGA改善には効果的です。なぜならば刺激を受けることで毛乳頭細胞が活性化し、新しい髪を生やすため活発に動きだすからです。毛乳頭細胞の働きが活発になったところに栄養が十分に届けば、髪は作られやすくなります。頭皮が元気になれば、健康で丈夫な髪が育ちやすくなり、AGA改善にも役立ちます。

血流が良くなることでAGA改善に繋げることもできますが、だからといって頭皮を傷付けるようなことはよくありません。髪は頭皮から生えています。土台である部分が傷付いてしまうと、丈夫に育てるのは難しくなってしまいます。そのため、血流が良くなり効果的だからといって無理をしすぎるのはよくありません。AGA改善に繋がる理由をしっかりと理解し、効果的に行うことが重要です。無理をして頭皮を傷付けてしまうと健康に育ちにくくなってしまいます。

頭皮を健康に保つことが髪にとっても大切です。AGA改善に役立てたいのなら、正しい方法で血流を良くすることが大切です。むやみに頭皮を叩くなど間違ったやり方は避けるようにしましょう。また、AGAの改善に役立てたいのならば、少しでも早く対策にとりかかることが必要です。髪はすぐに生えてくることがなく、AGAは治ることがないため、結果を出したいならば症状が軽いうちのほうが効果を実感しやすくなります。

薄毛が目立つようになったら始めよう、ではなく、予兆を感じた時点で始めるほうが効果的です。髪にハリやコシがなくなってきたと感じたり、抜け毛が気になるようになってきたりしたら始めるとよいです。ヘアカラーやパーマを継続して行ってきた方や頭皮に痒みを感じやすい方、頭皮の乾燥が気になる方、頭皮が硬いと感じている方などは、頭皮ケアを早めに始めることをおすすめします。

睡眠不足の方や顔のたるみが気になる方、肩こりや目の疲れが気になる方も要注意です。それは、既に血行不良になっている可能性があるからです。血流が良くなったからといって、すぐに髪が戻ってくるわけではありません。血流が悪くなった時点で改善しておいたほうが、早い効果が期待できます。血流が良くなれば髪や頭皮の健康によいので、少しでも早めに対策を取り入れておくとよいです。

頭皮マッサージの方法を徹底解説!

頭皮が硬くなった状態は髪にはよくありません。薄毛のことが気になっているのならば、まずは頭皮を触る習慣を身に着けましょう。常に触るようにしておけば予防になり、変化があったときにはいち早く気付くことができます。頭皮の血行を促すことで、疲れ目や肩こりの改善、顔のたるみ予防なども期待できますので、日ごろからケアをしておくとよいです。

人間の身体は細胞でできていますが、特に頭皮は細胞分裂が盛んな部分となっています。血行が悪くなり滞ってしまうと影響がありますので、適度なマッサージを行うとよいです。頭皮は皮脂の分泌も活発であるため、不潔になりやすいので、マッサージを行う際には、清潔を心がけるようにしましょう。正しいシャンプーで清潔にしてから行うほうが効果も期待できますし、清潔になった状態で綺麗な手でマッサージするとよいです。

頭皮は健康な状態であれば、透明感のある青白い色をしていて、気になる皮脂や角質が目立たない状態にあります。一つの毛穴に3本から4本程度の髪が生え、柔らかくてうっ血のない状態が健康なので、そうでない方は注意が必要です。状態が悪いときには外からの刺激に弱くなっていますので、状態が悪い方は無理をせずに、柔らかな刺激で少しずつ改善させるように心がけるとよいです。

頭皮をタッチする習慣をつけるとよいです。朝の洗顔後、シャンプー前やシャンプー後、就寝前のタイミングをおすすめします。
頭皮は敏感ですから最初から無理をする必要はありません。軽く指の腹を密着させるイメージでマッサージしていきます。頭皮全体にタッチしていきますが、爪を立てたり、痛くしたりといったことは避けたほうが賢明です。じんわりと効くようなイメージで、優しく行うほうが効果的です。

頭皮には、頭の中心点にある百会(ひゃくえ)などのツボがあります。しかし、ツボだけを意識して押していくよりも、全体をマッサージしたほうが効果的で、血行を良くするためにも全体をほぐしていきましょう。頭の後ろからこめかみの周辺、頭頂部から頭の前側など順番を決めてマッサージしていくとほぐし忘れを防ぐことができます。1回にかける時間は短くて構いません。逆にやりすぎは頭皮のダメージに繋がるのでよくありません。

1回の時間は短く、継続して行うほうがダメージを避けることができますし効果も得やすくなります。既に薄毛が進行している方は、頭皮の状態もよくないことが考えられます。頭皮のマッサージは刺激が強くなると逆効果ですので、状態を見ながら正しく行いましょう。頭皮を傷付けたり、既に傷のあるところを刺激したりすると悪化することが考えられます。血行を促すことが目的ですから、痛いのを我慢するようなことは避けましょう。

頭皮全体をマッサージするのも血行を促すためには効果的ですが、耳を引っ張って回すといった少し離れた場所へのケアも血流改善にはよいです。頭皮の状態が悪くて触ると痛い、といった方は、耳を回すなど少し離れたところのマッサージから始めるのもおすすめです。無理をしないことと継続することが大切ですから、自分にとって続けやすいマッサージから始めてみましょう。

正しく頭皮マッサージを行っても、生活習慣が悪いと思うような結果を出すのは難しいです。頭皮だけをケアしても身体全体の血行が悪くなっていては意味がありません。頭皮マッサージとあわせて、身体全体の血行を促す生活習慣改善も行うとよいです。

記事一覧
薄毛には「プロペシア」!発毛効果があって通販でも買える? 2020年05月11日

薄毛の治療に使うならプロペシアで、脱毛や薄毛といったAGAの症状を治療することができます。AGAによる薄毛への効果が期待できますが、他の原因による薄毛の治療には...

病院のAGA治療って具体的にどんなことをするの? 2020年05月29日

病院では内服薬や外用薬の処方が中心になります。プロペシアやミノキシジルといった薬の処方を受けます。AGAの原因は、男性ホルモンの一つであるDHTです。DHTにヘ...

AGA治療の薬や治療方法を徹底的に解説します 2020年04月23日

AGA治療に使われる薬には、抜け毛を防ぐタイプのものと発毛を促すタイプのものがあります。AGAになるとホルモンの影響によってヘアサイクルが乱れて抜け毛が増え、丈...

朝にシャンプーすると抜け毛が増えるはホント?ウソ? 2020年04月06日

朝にシャンプーすることで、抜け毛が増えるということはありません。しかし、朝にシャンプーすることによってケアが不十分となり、結果として抜け毛が増えるということはあ...

発毛剤と育毛剤、その効果の違いを教えます! 2020年03月22日

発毛剤と育毛剤では、効果に違いがあります。髪の状態に合わせて使い分けることが求められますので、正しく理解して自分にとって必要なのはどちらなのか選ぶことが大切です...

シャンプーで薄毛対策は効果アリ?オススメのシャンプーをご紹介! 2020年06月18日

シャンプーによる薄毛対策は効果があります。育毛の基本ともいえる対策なので、自分に合ったシャンプー剤を選んで正しく洗いましょう。発毛剤や育毛剤のような直接的な効果...