• ホーム
  • 薄毛には「プロペシア」!発毛効果があって通販でも買える?

薄毛には「プロペシア」!発毛効果があって通販でも買える?

落ち込んでいる男性

薄毛の治療に使うならプロペシアで、脱毛や薄毛といったAGAの症状を治療することができます。AGAによる薄毛への効果が期待できますが、他の原因による薄毛の治療には使えないので注意が必要です。AGAは男性型脱毛症のことで、ジヒドロテストステロンというホルモンの影響が原因になります。テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素の影響を受けてジヒドロテストステロンになります。ジヒドロテストステロンを作らなければ脱毛を防ぐことが可能です。プロペシアは、テストステロンへ5αリダクターゼが影響を与えることを阻害してジヒドロテストステロンができるのを防ぐという働きがあります。ジヒドロテストステロンが作られるのを阻害することで薄毛を防ぎます。

しかし、プロペシアを服用したとしてもすぐに効果が出てくるわけではありません。6カ月程度、服用を続けることで治療の効果を得ることが可能です。また、最低でも1年間は継続して飲み続けることが前提になっています。病院で処方して貰うよりも通販のほうがよいと考える方がいらっしゃるのはそのためです。プロペシアは個人輸入代行サイトなどでも購入することができますので、通販も可能となっています。

しかし、個人輸入による購入にはリスクがあり、注意すべき点やリスクを知らないまま利用するのは問題です。個人輸入代行サイトを利用するのであれば、信頼できるところをしっかり選びましょう。粗悪品を扱うような悪質な業者に引っかかったら大変です。薬の成分鑑定結果をサイトに掲載していたり、適正な価格で扱っていたり、口コミが豊富で評判のよいなど信用できるところを選んで利用するとよいです。

口にするものですから偽物だったりすると困りますので、いくら安くても効果がない偽物では利用する意味がありません。それに重篤な副作用が出たりしたら大変です。偽物の薬は怖いですから、信頼できる個人輸入代行サイトを探して利用しましょう。

病院で処方して貰う場合や個人輸入代行サイトを利用するに場合でも、副作用の問題は覚えておくほうが安心です。プロペシアを利用するのであれば、副作用の情報は事前に確認しておくとよいです。副作用として考えられるものとしては、頭痛や腹痛、下痢や眠気といったよく見られる症状と頻尿などがあげられます。男性機能の低下も副作用としてあげられますので注意が必要です。ほとんどの方が安全に利用できる薬ですが、気になる症状が出たときには早めに病院で相談しましょう。